AGA治療

AGA治療院の選び方

AGA治療とは

AGA治療もしも男性の中で薄毛を発症している人がいれば、それはもしかするとAGAが原因かもしれません。AGAとは一種の病気であり、別名として男性型脱毛症としても知られています。

その発症のメカニズムとしてはまずテストステロンという男性ホルモンが作り出されて全身を行き交う中で頭皮にある特殊な酵素、5αリダクターゼと出会い大きく反応しあうことによってDHTという物質を作りだします。

このDHTが頭髪に影響を及ぼすのですが、まずは毛乳頭がこの存在を感知した時点で頭髪のヘアサイクルが大きく乱れ始め、健康的な成長期にある状態であっても既に成長が終わって退行期へと移行したものと勝手に判断してしまい、栄養分の吸収をストップさせ、そのまま髪が抜け落ちていってしまうのです。

こういった症状が連続して起こっていくことによって頭髪は次第に頭皮が見える状態になっていきます。

AGAはこうやって男性ホルモンの影響が密接に関わってくることから、ホルモンが影響しやすい額の両サイドや頭頂部といった部位から集中的に薄毛が広がっていくこととなります。

また、そもそものAGAを発症するきっかけとしては親から受け継いだ遺伝の影響も大きいとみられ、とりわけ母方の家系から受け継いだ遺伝子が男性ホルモンと関係して反応することから、母方の伯父や祖父と言った人たちに薄毛の人が多いと本人も同じAGAを発症するリスクが高まってしまいます。



AGAのタイプ分類(ハミルトン・ノーウッド分類)

a AGAの治療を始めようと考えた時、自分の薄毛がタイプはどのような状態かを把握するために、ハミルトン・ノーウッド分類と呼ばれているものを使って把握します。
AGAの進行パターンを7つの段階に分類したもので非常にわかりやすいものです。

まず、第一段階がレベル1からレベル2までです。
このレベルだと脱毛がない人や生え際や頭頂部の脱毛が始まったばかりの状態です。

第二段階がレベル3からレベル4までです。
このレベルは生え際の後退が目立ち、進行していっている状態です。

第三段階がレベル5からレベル7までです。
このレベルは頭頂部にかけて脱毛しているか全体的に脱毛が進行している状態です。


治療をして効果があるのは、
レベル3までで比較的効果がでやすいとされています。

しかし、レベル5以上の人は髪の毛を生やすということは可能かもしれませんが、薄毛を解消するという部分に関しては、効果を期待することはできない可能性が高いです。

薄毛治療で最も大切なことは、早期の治療を行うことです。

薄毛が進行していけばいくほど治療が困難になってしまいますので、自分の薄毛が状態をきちんと把握して適切な治療が行えるように医師に相談することが大切です。


アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック

国内シェア60%超!
国内4院(東京・大阪・名古屋・福岡)を構え、海外2院にネットワークを持つ自毛植毛専門クリニックです。
従来の地毛植毛手法ではなく、メスを使わない地毛植毛技術「i-ダイレクト法」を使用。

アイランドタワークリニック
TOMクリニック美容外科

TOM(トム)クリニック美容外科

東京新橋、銀座、大阪梅田エリアで展開するTOM(トム)クリニック美容外科は薄毛治療の専門医院。
薄毛専門だからできるフィナステリド治療が特徴。体験者750名を超の実績。
自毛を使うARTAS植毛と、自毛を再生するAGA治療を組み合わせた、オリジナルの「BUSH治療」が特徴。

TOM(トム)クリニック美容外科
親和クリニック

親和クリニック

メスを使わない”切らない”痛くない”高密度自毛植毛。最先端の植毛技術で4600症例超の実績。
真の生着率95%超えは、外科医の知識と熟練した技術力によるものです。
MIRAI法1株700円。

親和クリニック


AGAの原因と仕組み

AGAとは?AGA治療男性にとっての薄毛の大きな原因となりうるものの中にAGAという症状が含まれます。これは一種の病気としても知られており、治療するにあたってはクリニックなどの受診が必要です。

このAGAが引き起こされる仕組みとしては、まず精巣で作り出されるテストステロンという男性ホルモンが身体全体を巡る中で、頭皮付近に存在する5αリダクターゼという特殊な酵素と出会い、互いに反応しあうことによってDHTという物質を作りだします。そして頭髪の根本の部分には毛乳頭と呼ばれる組織がありますが、ここでDHTの存在を感知するとヘアサイクルが大きく乱れ始め、健康的に成長していたはずの頭髪であっても即座に成長を止め、抜け落ちる状態へと移行していくことになります。

また、普段ならば毛乳頭は付近を流れる毛細血管から頭髪の成長に不可欠な栄養分を補充する役目を果たしていますが、しかしこのDHTを感知するとそれらの栄養分の補充もストップさせ、頭髪には成長のために必要な養分が行き届かない状態が作り出されてしまいます。こういった仕組みによってAGAは進行の一途をたどり、やがて男性ホルモンの
影響が出やすい額の両サイドや頭頂部を中心に頭髪は頭皮が見えるほど抜け落ち、薄毛の悪化を招いてしまうのです。




AGA治療の体験談

治療をすることで自信が持てるようになりました(37歳/男性)

AGAの治療のために病院に行きました。
きっかけになった出来事は最近になって少しずつ髪の毛が薄くなっていて、親から指摘されたことでした。
そのことを言われてから見た目に自信がなくなっていました。
以前は見た目には自信があり、モテていたのですが、薄毛がきっかけでモテなくなったのです。
AGAのことを知ったのはそのときで、コマーシャルで薄毛が治すことができると言っていたので、すぐに皮膚科の病院に行きました。
最初に治療をこなう前にカウンセリングをしてもらったので、自分の悩みを伝えることができました。
髪の毛の状態を見てもらったり、料金のことも聞いたので、納得して治療を受けることになりました。
髪の毛に良い薬が開発されていて、その処方箋をもらって、その薬を毎日飲んでいました。
その薬はAGAに効果があるということで、育毛剤を塗るよりも簡単にできるのが良かったです。
半年間毎日続けていると、徐々に髪の毛の状態が良くなっていて、髪のkが太くなっていることを感じました。
今までは落ち込むことが多かったのですが、最近は髪の毛が生えてきて自信が出てきました。
髪の毛のセットも面倒ではなくなっていて、自分の好きな髪形ができて満足です。


育毛やかつらよりもおすすめします(42歳/男性)

私自身、三十代の後半になった辺りから、明らかに生え際が後退し始め、更に頭頂部までもが徐々に薄くなるといった形で、AGAの症状に悩む様になりました。なのでまずは市販の育毛剤を購入して試したのですが、私の肌質とは合わなかったらしく、直ぐに頭皮が痒くなり、使用を中断する事になったのです。
なので今度は、個人輸入の育毛剤を購入しようと考えました。ですが飲み薬を、海外から安く輸入して飲むというのは何だか怖い気がして、結局断念しました。ですがそうしている内にも、AGAの症状は進行して行き、かなり薄毛が目立つ様になってしまったのです。お陰でもう薄毛の改善は諦め、かつらでも着用するしかないのかと、悩んでいました。
ですがその頃、知り合いがクリニックで治療を行い、随分と回復している事を知ったのです。だからこそ、私もかつらを着用するよりは、何とか薄毛を改善したいと考え、AGA治療を受ける事にしました。
いざ治療を受けてみると、最初から自力で何とかしようとせずに、クリニックに治療を受けに行けば良かったと思えました。というのも、医師が私の頭皮環境や肌質を考慮に入れて、それに合った治療法とプランを立ててくれるからです。なので薬も医師のお墨付きであるので、安心して飲む事が出来たし、何より諦めかけていた自分の髪が徐々に蘇って行くのは、非常に嬉しいものです。


AGA治療の無料相談がきっかけでした(29歳/男性)

AGAの治療のために病院に行きました。
髪の毛が急に薄くなっていたのが気になり始めていたので、どうにかならないかと考えていました。
まだこれから結婚をしたいことや、若いことからコンプレックスに感じていました。
そのときにAGAという言葉を聞いて、近所の皮膚科に無料相談ができるということを聞いたので、その病院を訪ねました。
髪の毛の状態のことを伝えると、医師からはいくつか質問されました。
家族や親戚の中に薄毛の人がいるのかや、体毛が濃い方であるかを聞かれました。
考えてみると、家族も親戚の人もみんな薄毛の人だということが気がついたので、そのことを伝えて、その他に自分の体毛を見せると、少し多い方だと言われました。

AGAの可能性が高いと言われていて、どのように治療すれば良いか、どのくらいの料金がかかるかなど詳しく医師から話を聞けたので信頼できました。

その無料相談の結果、その病院で治療をすることに決めました。
それからは処方箋をもらったり、髪の毛の状態を見てもらってアドバイスを受ける日々が続きました。
治療を続けていると、髪の毛が生えてくる効果が出てきたので良かったです。
ずっと悩みに感じていたので、最初に無料相談をして、この医師に相談して正解でした。


AGA治療病院の選び方 
当サイトがオススメするAGA治療院

▲ページトップに戻る